■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.71 「LOVERS」
LOVERS

原題 : 十面埋伏 (英題)HOUSE OF FLYING DAGGERS
制作 : 2004年、中国
監督 : チャン・イーモウ
出演 : 金城武、チャン・ツィイー、アンディ・ラウほか

ストーリー
唐の時代の中国。朝廷へ反旗を翻す「飛刀門」を壊滅するために、官吏の金(ジン)と劉(リウ)は飛刀門の頭目を捕まえるように命じられる。リウはかつての頭目の娘で、盲目の踊り子・小妹(シャオメイ)を捕まえるが、一向に口を割らない。そこでジンとリウは一計を案じる。それは素性を隠したジンがシャオメイを助け出し、彼女を信用させて飛刀門の本拠地を案内させるというものだった。

感想
チャン・ツィイーの踊り、竹林でのワイヤーアクション、色彩の美しさはよかった。だが、それだけ。
おもしろくないというのは前評判で知っていたが、そういう映画ほど私のツボにはまる可能性があって、若干、淡い期待を持ちながら見たのだが、やっぱりおもしろくなかった。私は映画のストーリーのおもしろさを重視する方だが、この映画のストーリーは最初だけわかっただけで、あとはあってないようなもの。燃え上がるようなシチュエーションもなかったし、最後はアレで終わりかと口がポカーンとなってしまう内容。
チャン・ツィイーも綺麗だし、金城武もかっこいいかもしれないけど、単なる美男美女の恋愛とアクションが混じっただけで、おもしろくはない。
スポンサーサイト


鑑賞記[ラ行] | 14:06:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。