■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.82 「マンホール」
man-hole

制作 : 2001年、日本
監督 : 鈴井貴之
出演 : 安田顕、三輪明日美、大泉洋、金久美子、本多博太郎ほか

ストーリー
北海道札幌市。交番に勤務する勤勉実直な警察官・小林は、ある日、女子高生のカバンをひったくった犯人を追いかけて捕まえる。しかし、女子高生は犯人が落としたカバンを拾うと、小林に感謝もせず立ち去ってしまう。その女子高生は進学校に通う希という名の少女であり、父親と母親とはほとんど会話がない状態であった。希はそんな生活にうんざりしており、気を紛らわすためにデートクラブでアルバイトをしていた。そんな時、希の客の妻がデートクラブに乗り込んで傷害事件を起こしてしまい、クラブは摘発。その結果、希は居場所を失ってしまう。
その頃、女子高生たちの間では、紙の船を流せば願いが叶うという「夢のマンホール」の話が広がっていた。偶然、再会した小林とともに、希はその夢のマンホールを探しに行くのだった。

感想
「水曜どうでしょう」でおなじみのミスターこと鈴井貴之が、レギュラー放送をしていた水曜どうでしょうを半年間休止してまで製作した記念すべき初監督作品。バカ正直の堅物警官と今時の女子高生が、願いが叶うという夢のマンホールを探しに行って、少し成長する物語。
普段、水曜どうでしょうで酔っぱらったり、無知すぎる安田顕しか知らないため、真面目な警察官役は新鮮だった。ミスターと水曜どうでしょうでコンビを組む大泉洋も登場。まあ、大泉は普段どおりの大泉だけど(笑)。
主人公・小林の先輩に中本賢と北村一輝。なかなか濃いキャラのいる交番である。中本賢に好意を寄せるおばちゃん役で高瀬春奈。希のデートの客にきたろう。警察の偉い人役で小野寺昭が特別出演。あとちょい役で田口トモロヲ、小池栄子なんかが出演している。
ストーリーは結構マジメ。夢のマンホールというのは、あったらいいよなという希望だろうなあ。エンディングもなんかさわやかな感じでよいと思う。淡々としているかもしれないが、私は嫌いじゃない。まあ、水曜どうでしょうが好きだから、贔屓目なのかもしれないけど(笑)。
小林が捕まえたひったくり犯が乗っていたバイクが原付縦断の「カブ」。暴走族が暴れていると通報を受けて駆けつけた公園が、前枠・後枠の撮影場所でもある「平岸高台公園」。水曜どうでしょうのファンがにやりとする場面が織り込まれている。
スポンサーサイト


鑑賞記[マ行] | 21:07:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。