■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.89 「MUSA -武士-」
MUSA-武士-

原題 : 武士 무사 (英題)THE WARRIOR
制作 : 2001年、韓国・中国
監督 : キム・ソンス
出演 : チョン・ウソン、チュ・ジンモ、チャン・ツィイー、アン・ソンギほか

ストーリー
1375年。高麗は、関係の悪化した明との関係を修復するため、使節団を南京へ向かわせた。しかし、城に着いた使節団は明からスパイ容疑をかけられ、砂漠地帯への流刑に処せられる。だが、砂漠地帯を進んでいた一行の前に、明に追われた元(蒙古)軍が襲来。敵である明の兵士は皆殺しとなり、朝鮮人のため使節団は救われる。図らずも自由の身となった使節団は、故郷の高麗へ戻るため砂漠地帯を進んでいくことを決断する。その途中で明のブヨン姫を拉致していた蒙古軍に遭遇。ブヨン姫から助けを求められた使節団のチェ将軍は、姫を救出して南京へ向かえば使節団の使命を果たせると考え、決死の覚悟で蒙古軍に挑むのだが・・・。

感想
中国の姫を故郷へ送り届けるため、決死の覚悟で挑む朝鮮の武士たちの活躍を描いたアクション映画。
奴隷の身分でありながら凄腕の槍の使い手であるヨソル役にチョン・ウソン。使節団を率い、堅物で冷徹な決断を下す若き将軍チェ役にチュ・ジンモ。明の姫でわがまま放題なブヨン役には、チャン・ツィイー。この3人が中心人物であり、映画紹介によってはチャン・ツィイー主演とか、チョン・ウソン主演とか、チュ・ジンモ主演とか様々だが、いぶし銀の演技を見せるアン・ソンギがやはりよい。実際、映画のトップにクレジットされており、本来はアン・ソンギが主演だと思われる。
アクションがメインであり、首は吹っ飛ぶし、血は飛び散るし、結構えぐいシーンは多いかもしれない。まあまあ、楽しめたかなという感じ。

ちなみにこの映画のオリジナル版は3時間ぐらいあるらしい。

MUSA -武士- ディレクターズカット完全版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2005/10/07)
売り上げランキング: 1,814

スポンサーサイト


鑑賞記[マ行] | 21:23:11 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「sad movie」 
私のおススメの映画をご紹介中でーす! 2006-11-14 Tue 16:59:58 | この映画おススメ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。