■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.12 「スパイダーマン」
スパイダーマン

原題 : SPIDER-MAN
制作 : 2002年、アメリカ
監督 : サム・ライミ
出演 : トビー・マグワイア、ウィレム・デフォー、キルスティン・ダンストほか

ストーリー
気弱な学生ピーター・パーカーは、幼なじみのメリー・ジェーンに片想いを寄せながら日々勉学に励んでいた。そんなある日、遺伝子操作されたクモに刺されたピーターは、強靭な肉体とクモのような能力を身につける。ピーターは自分のせいで死んでしまった伯父の言葉を胸に秘め、スパイダーマンとして正義のために働く。そんな彼の前に、世界征服を企む「グリーン・ゴブリン」という怪物が立ちはだかる・・・。

感想
個人的には面白かった作品だった。CGを使い、ビルからビルへ渡っていくシーンがたくさんある。ただ、スパイダーマンだから、壁を登っていくシーンがもっと多かった方がいいなあと感じた。
突然、力を与えられた青年がその力を正義のために使っていくまでの苦悩、そして、ラストではヒーローとしての決意を固めて、終わる。いくつかの伏線を残しながら、「次作を待て」という感じだ。


(シリーズ関連作品)
スパイダーマン2
スポンサーサイト


鑑賞記[サ行] | 11:54:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。