■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.13 「ワイアット・アープ」
ワイアット・アープ 特別版 〈2枚組〉

原題 : WYATT EARP
制作 : 1994年、アメリカ
監督 : ローレンス・カスダン
出演 : ケビン・コスナー、デニス・クエイド、ジーン・ハックマンほか

ストーリー
激動のアメリカ開拓時代。人生の挫折を味わい、酒びたりの日々を送ったワイアット・アープが、正義のために「OKコラルの決闘」といった数々の修羅場をくぐり抜け、伝説となった激動の人生を描く西部劇。

感想
長い。これが最初の感想だ。3時間以上もある映画だが、これといった見せ場があるわけでもなかった。「ワイアット・アープ」というのは実在した保安官で、「OK牧場の決闘」などは有名な話だ。しかし、この作品ではそれをあんまり表現していない。他のシーンと同じような感じで展開させている。むちゃくちゃ面白くなかったというわけではないが、もう少しテンポよく見せていけばよかったのになあと思った作品だった。
スポンサーサイト


鑑賞記[ワ行] | 13:00:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。