■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.15 「シュリ」
シュリ

原題 : 쉬리 (英題)SHURI
制作 : 1999年、韓国
監督 : カン・ジェギュ
出演 : ハン・ソッキュ、キム・ユンジン、チェ・ミンシク、ソン・ガンホほか

ストーリー
韓国情報機関に所属するユ・ジュンウォンは、恋人イ・ミョンヒョンとの結婚を一ヵ月後に控えながら、多発する暗殺事件の数々に、以前から追っていた北朝鮮の工作員イ・バンヒの影を感じていた。しかし、ジュンウォンたち情報部員は事件の手がかりをつかめないでいた。そんな矢先、強力な破壊力を持つ液体爆弾「CTX」が北朝鮮の特殊部隊に強奪されてしまう。

感想
韓国国内でも、そして日本でも大ヒットしたサスペンス・アクション。この映画をきっかけにいろいろな韓国映画が日本でも上映されるようになったと記憶している。朝鮮半島の南北問題を背景にした男女の悲しいラブ・ストーリーでもある。2、3年ぶりに見直して見ると、場面転換が唐突なシーンがあって、「あれっ、このシーンはどういうこと!?」と少し混乱するところがあったが、全体的にはよい映画だと思う。


ちなみに、私は少し韓国語を勉強していたので、所々セリフがわかったりなんかしたりして(笑)。
スポンサーサイト
鑑賞記[サ行] | 14:24:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。