■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.123 「みんなのいえ」
みんなのいえ スタンダード・エディション

制作 : 2001年、日本
監督 : 三谷幸喜
出演 : 唐沢寿明、田中邦衛、田中直樹、八木亜希子ほか

ストーリー
脚本家の直介と民子夫婦はマイホームを建てることになった。家の設計は民子の後輩のインテリアデザイナーの柳沢に、建築は民子の父親で大工の棟梁である長一郎に頼むことにした直介と民子だったが、それぞれの考え方の違いで柳沢と長一郎はことあるごとに対立。自分たちの家でもめる柳沢と長一郎を見て、直介と民子はおろおろするばかりで・・・。

感想
頑丈な和風建築にこだわる昔気質の棟梁と、現代風のデザインにこだわるデザイナーが一軒の家を建築するまでに起こる出来事を描いた映画。
意見の相違でことあるごとに対立する棟梁とデザイナーだが、二人ともこだわりを持ってやっているという職人であるということが後半になってわかってくる。
田中邦衛のどこかとぼけたような雰囲気がいい感じだ。田中直樹のおろおろ感というか、適当な感じもあっているような気がする。まあまあ、楽しめる作品である。
スポンサーサイト


鑑賞記[マ行] | 23:27:37 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

みんなのいえ スタンダード・エディション
人気脚本家、三谷幸喜の監督&脚本によるホームコメディ。脚本家の飯島夫妻(田中直樹&八木亜希子)が、新居を建てることになった。ところが和室にこだわる棟梁(田中邦衛)と、モダンな家にしたいインテリアデザイナー(唐沢寿明)は、ことごとく対立。夫妻はオロオロ 2006-12-06 Wed 10:46:19 | 1-kakaku.com

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。