■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.124 「酔拳」
酔拳

原題 : 酔拳 (英題)DRUNKEN MASTER
制作 : 1978年、香港
監督 : ユエン・ウーピン
出演 : ジャッキー・チェン、 ユエン・シャオティエン、ホァン・チョン・リーほか

ストーリー
不真面目で、悪さばかりしているクンフー道場のドラ息子・黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)。息子の悪行ぶりに手を焼いていた父親は、フェイフォンをクンフーの達人・蘇化子に託し、心身共に鍛えさせようと考えるが、フェイフォンは隙を突いて、蘇化子のもとから逃亡する。だが、ひょんなことから殺し屋・鉄心と出くわし、今までの人生で味わったことがないほどの屈辱を受けてしまう。鉄心への復讐を誓ったフェイフォンは、蘇化子のもとに戻り、徹底的に技術を鍛えなおすのであった。
そんなある日、基礎訓練ばかりで一向に技を教えてくれないことに不満だったフェイフォンは、今までの修行はこれから教える「奥義」を会得するために必要なことであったことを聞かされる。蘇化子は酔えば酔うほど強くなるという「酔拳」の使い手であった。そして、蘇化子はついにフェイフォンに奥義である「酔八仙」の伝授を開始するのであった。

感想
ジャッキー・チェン主演のアクション映画。「ドランクモンキー 酔拳」というタイトルで公開されていたはず。1978年製作ということでジャッキー・チェンがとにかく若い。いたずらばかりして、少しは腕に自信のあるクンフー道場のドラ息子。あまりの悪行の数々にさすがの父親も我慢の限界となり、息子を徹底的に鍛えなおそうと考える。そこで蘇化子という達人に息子を預けようとするが、蘇化子という男はとてもおそろしい人物であり、無事ではすまないと友人から聞かされ、逃亡を企てる。ある飲食店に入った主人公は、そこで無銭飲食をしようとするが、店主たちにみつかり、乱闘騒ぎに。形勢が不利になった主人公を謎の老人が助ける。その老人こそが蘇化子だったのだ。こうして、主人公は蘇化子からみっちり修行をさせられるのだが、隙を突いて逃亡。だが、数々の達人を葬ってきた殺し屋と遭遇し、圧倒的な力量の差を見せ付けられ、屈辱を味わうのである。あの殺し屋を倒すためには、もっと強くならなければならないと悟った主人公は、再び蘇化子のもとで修行を再開する。そして、蘇化子から奥義である酔拳を伝授されることになるのである。この酔拳を会得するまでの修行のシーンが好きだ。水がめの水を移す作業や、胡桃を割る修行は、ただの基礎訓練というわけではなく、酔拳を使った時の動きも身につけているのである。
酔拳をマスターした主人公は、父親を暗殺しようとするあの殺し屋と再会し、酔拳を使って決闘するわけである。パターンとしては決まりきっているが、これはこれでおもしろいのである。ジャッキーのカンフーアクションを楽しむ作品であろう。ただ、残念なのは、このDVDは日本語吹き替え版が入っていないということ。昔、テレビで見た記憶があるのだが、その時は吹き替えだったので、ぜひとも吹き替えでも見たいなあと感じた。


(シリーズ関連作品)
酔拳2
スポンサーサイト


鑑賞記[サ行] | 22:58:55 | Trackback(2) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

酔拳
ジャッキー・チェン主演によるアクション映画。過酷な修業に耐え、酔えば酔うほど強くなるという秘伝の拳法“酔八仙”を習得した若者の姿を描く。 2006-12-13 Wed 09:15:01 | DVDジャンル別リアルタイム価格情報
酔拳
ジャッキー・チェン主演によるアクション映画。過酷な修業に耐え、酔えば酔うほど強くなるという秘伝の拳法“酔八仙”を習得した若者の姿を描く。 2007-01-04 Thu 07:26:46 | DVDジャンル別リアルタイム価格情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。