■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.132 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版

原題 : HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE
制作 : 2005年、アメリカ
監督 : マイク・ニューウェル
出演 : ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソンほか

ストーリー
14歳になったハリー・ポッターは親友のロンやハーマイオニーたちとクィディッチ・ワールドカップの観戦に出かけるが、不吉な事件が発生する。不穏な空気を感じながらホグワーツ魔法学校の4年生に進級したハリーたちは、校長のダンブルドアから百年ぶりに「三大魔法学校対抗試合」を開催すると聞かされる。この対抗試合は命の危険性もあることから参加資格が17歳以上という制限を加えられ、各魔法学校から一人ずつ代表選手が「炎のゴブレット」から選出される。しかし、参加資格のないハリーも炎のゴブレットによって代表選手に選ばれることに。卑怯な手を使って代表選手になったと学校中から冷たい視線を浴びるハリー。そして、親友のロンまでも今まで見せたことのない態度をとり始める。辛い立場にありながら、ハリーは他の代表選手と共に3つの厳しい試練に挑んでいくのだが、その背後でハリーの宿敵ともいえるあのヴォルデモートが復活しようとしていた・・・。

感想
世界的ベストセラーを映画化したシリーズ第4弾。毎回書いているけど、主役の3人がこれまた大人っぽく成長している。
今回の映画は過去3作に比べると全体的に暗い。前作「アズカバンの囚人」も暗いと評したが、それ以上に暗い印象を受ける。この作品は回を重ねるごとに話が重くなっていくと聞いたことがあるが、その要因の一つがシリーズ開始当初から登場しているハリーの両親の敵・悪の魔法使いヴォルデモートの完全復活があるからだろう。このヴォルデモートの復活により、今までになかった悲しい出来事が待ち受けている。また、今作品ではハリーとロンに不穏な空気が流れる。これも今までになかった展開である。つまり過去3作が魔法と夢のある話であったのだが、この作品からおそらくラストまではストーリーで、それもダークな話で引っ張っていくことになるんだと思う。いや、これは原作を読んでいないので私の勝手な妄想だけど。映画最終作でヴォルデモートと最後の戦いがあると考えられるから、第5弾と第6弾でもう少し重い展開になるのかもしれない。
原作(日本版では上下巻)がボリュームがあるのにも関わらず、2時間半でまとめたのは少し辛いかも。まあ、ハリーたちの成長とヴォルデモートとの戦いをメインに据えるなら、これで問題もないかもしれないけど、原作重視派にとってはどうなんだろう。
1作目、2作目は子供向き。3作目から大人の鑑賞に耐えられる作品へと変わってきている「ハリー・ポッター」シリーズ。残り三作品はどうなるんだろうねえ。


(ハリー・ポッター シリーズ)
ハリー・ポッターと賢者の石
ハリー・ポッターと秘密の部屋
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
スポンサーサイト


鑑賞記[ハ行] | 23:47:03 | Trackback(6) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ハリーポッター完結編、7月21日に発売
 書籍から始まり、映画、関連商品などで大きな売上げを上げる「ハリーポッター」の完結編が今夏に発売されるという今日の記事より。(引用記事は、下部に掲載) ハリーポッターと言えば、書籍で大きな売上げを上げ、映画化された作品も世界各国で大ヒットとなった作品だが、 2007-02-02 Fri 13:39:05 | 総合情報ニュース徒然草
「ハリー・ポッター」完結編、7月21日に発売
実は一巻もまだ読んでいません。なぜなら面白い本は途中で止まるとフラストレーションがたまるからです。 2007-02-02 Fri 22:47:45 | セミリタイアただいま準備中
【ハリー・ポッターと炎のゴブレット】について
ハリー・ポッターと炎のゴブレット『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(ハリー・ポッターとほのおのゴブレット、原題:Harry Potter and the Goblet of Fire)は、イギリスの児童文学作家J・K・ローリングが2000年に発表した、児童文学|子ども向けのファンタジー小説『ハ 2007-02-09 Fri 03:45:45 | ハリーポッターなんでも
【ヴォルデモート】について
ヴォルデモート統合依頼このページはに出されています。統合についての議論は:Category‐ノート:ハリー・ポッター登場人物でお願いします。ヴォルデモート (''Lord Voldemort'') は、『ハリー・ポッター』シリーズに登場する、魔法界で最も恐れられている闇の魔法使い。誕生 2007-02-20 Tue 16:42:23 | ハリーポッターなんでも
映画を考える
2002年に映画化された。小説と同じくシリーズの第2作である。2002年10月15日、アメリカおよびイギリスで公開された。上映時間161分。英語。製作費1億ドル。続編となる第3作「アズカバンの囚人」は2004年6月に公開された。 スタッフ プロデューサー:デイビッド・ヘイマン、 2007-03-27 Tue 21:31:35 | 映画を考える
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版
世界の三大魔法学校が魔力を競い合う“三大魔法学校対抗試合”の代表に選ばれてしまったハリーは、これまでに体験したことのない試練に直面する。J.K.ローリング原作のベストセラー小説を映画化したシリーズ第4弾。特典ディスク付きの特別版。 2007-04-05 Thu 05:17:06 | DVDジャンル別リアルタイム価格情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。