■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.142 「スーパーマン」
スーパーマン ディレクターズカット版

原題 : SUPERMAN
制作 : 1978年、アメリカ
監督 : リチャード・ドナー
出演 : クリストファー・リーヴ、マーゴット・キダー、ジーン・ハックマン、マーロン・ブランドほか

ストーリー
惑星クリプトンから地球にやって来た幼子。彼は子供のいなかったケント夫妻にクラークと名づけられ、育てられる。青年に成長したクラークは幼い頃から備わっていた怪力や早く走る能力を隠しながら生活していたが、ある日、クラークは自分の出生の秘密と能力と使命を知ることになる。彼は真実と正義のためにスーパーマンとして戦う決心を固める。

感想
アメコミヒーローでも有名な「スーパーマン」を実写映画化した作品。惑星クリプトン出身のスーパーマンが自分の能力を使って正義のために戦う物語である。
まあ、王道的なヒーロー映画でしょうか。マーロン・ブランドやジーン・ハックマンといった俳優も出演している。25年以上も前の作品であるため、特撮技術は見劣りするが、当時としては頑張っていた方なのだろう。地球の自転を逆回転させ、時間を戻すという荒業を行っているが、こんなことってできるのだろうかねえ。
スポンサーサイト


鑑賞記[サ行] | 22:15:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。