■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.146 「ゴーストバスターズ」
ゴーストバスターズ

原題 : GHOSTBUSTERS
制作 : 1984年、アメリカ
監督 : アイヴァン・ライトマン
出演 : ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、ハロルド・ライミス、シガーニー・ウィーヴァーほか

ストーリー
ニューヨークの大学で超常現象を研究していたピーター、レイモンド、イーガンの3人の科学者は市立図書館に出没したという幽霊を見に行くのだが、実際の幽霊と対面してその場から逃げ出してしまう。大学に戻った3人だったが、突然クビを言い渡され、無職に。そこで3人は大学での経験を活かして、幽霊を退治することを専門に行う新しい商売「ゴーストバスターズ」を始めることを思いつく。決意を固めた3人は営業を開始するも、最初は反応なし。しかし、あるホテルに出現したお化けを退治したことを境にたちまち街の人気者になっていく。だがその頃、ニューヨークでは恐ろしい破壊神ゴーザが出現しようとしていた・・・。

感想
軽いノリで「お化け退治」を商売にした学者3人が、やがて世界を滅ぼそうとする破壊神と対決することになるという物語。
ゴーストなどの特撮部分は、1984年製作で今ほどの技術はないものの、この映画の世界観にあっているかと思う。コメディが基本部分であるから、おもしろおかしく楽しめる作品だ。ビル・マーレイを含めた主演の3人がそれぞれ個性的であり、よりおもしろくしている。
スポンサーサイト


鑑賞記[カ行] | 22:32:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。