■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.155 「ハムナプトラ2 黄金のピラミッド」
ハムナプトラ2/黄金のピラミッド

原題 : THE MUMMY RETURNS
制作 : 2001年、アメリカ
監督 : スティーヴン・ソマーズ
出演 : ブレンダン・フレイザー、レイチェル・ワイズ、ジョン・ハナー、アーノルド・ヴォスルーほか

ストーリー
ハムナプトラでイムホテップとの死闘から数年の歳月が経過した1933年。リックとエヴリンは結婚し、二人の間にはアレックスという名の男の子が生まれていた。再び、エジプトを訪れていた3人は遺跡で金色に輝く黄金の腕輪を発見する。その腕輪は幻の地に存在する黄金のピラミッドの場所を知らせる代物だった。何も知らないアレックスはいたずらでその腕輪をはめたまま、謎の一味に誘拐されてしまう。アレックスを救出するため、リックはエヴリン、そしてエヴリンの兄ジョナサンと共にエジプトの秘境へと向かう。その頃、あの忌まわしいイムホテップが再度よみがえっており、そのイムホテップの力をもしのぐ大巨人スコーピオン・キングも復活しようとしていた・・・。

感想
シリーズ第2弾。前作からおよそ10年の歳月が経過していると思われる。リックとエヴリンは前作の後、結ばれアレックスという息子を授かっている。今回の映画ではリックとエヴリンの過去が明かされるという話になっており、第1作を見ていることが前提となって話が進んでいくので、この作品を楽しむためにはやはり第1弾を見ておかなければならないだろう。
前作に比べると残酷なシーンが減ったかなと感じた。エヴリンが母親になったからなのか、前作と比べてキャラクターが少し変わったかなとも思った。定番といえば定番なストーリー展開だが、いいんじゃないだろうか。ちなみに第3弾が2008年公開予定だそうだ。でも、レイチェル・ワイズは降板するそうで・・・。


(ハムナプトラ シリーズ)
ハムナプトラ 失われた砂漠の都
スポンサーサイト


鑑賞記[ハ行] | 22:20:46 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。