■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.157 「ファンシイダンス」
ファンシイダンス

制作 : 1989年、日本
監督 : 周防正行
出演 : 本木雅弘、鈴木保奈美、大沢健、彦摩呂、田口浩正、竹中直人ほか

ストーリー
実家の寺を継ぐために、東京での生活を捨てて出家し、修行寺へこもることになった陽平。弟に寺を継がせるのはかわいそうだと思っていた陽平だったが、寺へ行く途中で同じく出家した弟・郁生(いくお)に出会ってしまう。郁生が寺を継ぐつもりなら自分が出家する必要はなかったと後悔する陽平だが、郁生一人を残していくことも出来ず、二人仲良く寺へ向かう。しかし、彼らを待っていたのは厳しく独特な修行の日々だった・・・。

感想
都会育ちの青年が実家の寺を継ぐために御山にこもって厳しい作法を学びながらも、ドタバタを繰り広げていくコメディータッチの映画。寺での修行がどういうものかは私を含めて、一般的には知られておらず、食べ方にも、寝方にも、そしてトイレの仕方にも独特の作法があり、それを毎日続けながら一人前の坊さんになるのだということがわかった。着眼点がおもしろい映画だと思う。
主演の本木雅弘のときおりみせるとぼけた演技、大沢健の純真にみえて、なかなか利口な役回り、竹中直人らをはじめとした個性的な脇役たちが、プッと笑わせてくれる。現在、グルメレポーターとして独特な表現を使う彦摩呂の今とは違う細い体型を拝める作品でもある(笑)。
スポンサーサイト


鑑賞記[ハ行] | 22:42:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。