■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.161 「キッド」
キッド 特別版

原題 : THE KID
制作 : 2000年、アメリカ
監督 : ジョン・タートルトーブ
出演 : ブルース・ウィリス、スペンサー・ブレスリン、エミリー・モーティマーほか

ストーリー
著名人にイメージ・アップのためのアドバイスをしている、優秀なイメージ・コンサルタントのラスはもうすぐ40歳の誕生日を迎えようとしている独身男。ある夜、ラスは自宅で小さな男の子を目撃するが見失ってしまう。翌日もその男の子を見かけたラスは、その少年が32年前の自分自身「ラスティ」であることを知る。少年ラスティとの交流から、ラスは自分が子供の頃に描いていた夢を何一つ叶えていないことに気づくのだが・・・。

感想
仕事に追われた中年男が、少年の日の自分と対面することで忘れていた自分にとっての幸せを思い出すという映画だ。仕事も順調、お金も持っているが、本当に成功したのか、幸せなのかということがテーマなのかな?
この作品はディズニー映画だそうで、残酷なシーンもなく、リラックスして鑑賞できる映画かと思う。
スポンサーサイト


鑑賞記[カ行] | 13:10:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。