■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.20 「オーシャンズ11」
オーシャンズ11 特別版

原題 : OCEAN'S ELEVEN
制作 : 2001年、アメリカ
監督 : スティーヴン・ソダーバーグ
出演 : ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、ジュリア・ロバーツ、アンディ・ガルシアほか

ストーリー
仮釈放中のダニー・オーシャンは、古くからの知り合いであるラスティー・ライアンにある計画を持ちかける。それはラスベガスの三大カジノの現金が集まる、厳重なセキュリティで守られた巨大金庫から、1億6千万ドルを強奪するというものだった。 その金庫の持ち主は冷酷非情なホテル王・ベネディクト。オーシャンはこの計画を実行するために、ラスティーと共に優秀な人材を集め始める。

感想
豪華スターが集まった贅沢な映画。それぞれで一本の映画が作れる俳優たちを集めた大ヒット作品。まあ、カジノから現金を強奪するまでのプロセスは面白いと思うが、全体的にはまあまあという印象。ジュリア・ロバーツがあんまり活かせていない。というか、登場人物が多すぎるかもしれない。ちなみに、この映画の続編「オーシャンズ12」が3年後に製作された。「12」ってことは前作より1人増えているんだろうなあ。


(シリーズ関連作品)
オーシャンズ12
スポンサーサイト


鑑賞記[ア行] | 17:36:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。