■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.35 「マトリックス」
マトリックス 特別版

原題 : THE MATRIX
制作 : 1999年、アメリカ
監督 : ウォシャウスキー兄弟
出演 : キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モスほか

ストーリー
ニューヨークのコンピュータ企業で働くネオは、凄腕のハッカーという別の顔を持っていた。そんな彼は最近、起きてもまだ夢を見ているような感覚に悩まされていた。ある日、正体不明の女性トリニティーに導かれて、ネオはモーフィアスという人物に会う。そして、モーフィアスはネオに、現実と思って生活している世界が、実はコンピュータによって作り出された「マトリックス」と呼ばれる仮想現実であり、現実世界の人類はコンピュータに支配されているという真実を教える。さらにモーフィアスは、ネオが人類をマトリックスから救い出す「救世主」だと告げる。人類の命運をかけた戦いが、今始まる・・・。

感想
大ヒットSF映画シリーズの第一弾。主人公ネオが人類を救い出す「救世主」として目覚めるまでを描いている。
この映画は片手間に見ていると、ストーリーがわからなくなるので、集中して見ないといけないと思う。CG映像や、アクションシーンなどはユニークな演出でおもしろい。ネオがエージェントの銃撃をかわすシーンは、よくテレビなどでモノマネされていたと記憶している。
改めて、この映画を見てみるとなかなかおもしろい。ただ、キアヌ・リーブスのカンフーアクションはなんだか気持ち悪い(笑)。迫力がないんだよな。まっ、ジャッキー・チェンのようなアクションはさすがに期待しないが、もう少しかっこいい戦い方をして欲しかった。


(シリーズ関連作品)
マトリックス リローデッド
マトリックス レボリューションズ
スポンサーサイト


鑑賞記[マ行] | 19:28:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。