■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.4 「交渉人」
交渉人 特別版

原題 : THE NEGOTIATOR
制作 : 1998年、アメリカ
監督 : F.ゲイリー・グレイ 
出演 : サミュエル・L・ジャクソン、ケビン・スペイシーほか

ストーリー
シカゴ警察東地区のダニー・ローマンは凄腕の交渉人。しかし、彼は年金に絡む警察内部の汚職事件と、それを内偵していた同僚刑事殺害の濡れ衣を着せられてしまう。無実を訴えるダニーは内務捜査局のオフィスに乗り込み、人質をとって篭城してしまう。人質篭城に関しての知識を知り尽くしているダニーは、西地区の敏腕交渉人クリス・セイビアンを呼べと要求する。身内に犯人がいると確信しているダニーは、別地区を担当するクリスに真犯人を探し出してくれと頼むのだが・・・。

感想
いやー、それなりにおもしろかった。どんな感じなのか、あまり期待せずに見たのだが、よかった。誰が真犯人なのか、見ているこっちも「こいつ怪しい」とか、いろいろ考えたりしてしまった。ただ、警察もFBIもなんでこんなに無能なのかと思ってしまうのだが、そうしとかないと主役の二人が引き立たないんだよねえ。まあ、仕方ないですわ。交渉人(ネゴシエーター)がどのように仕事を行うのかが少しわかったと思う。
スポンサーサイト


鑑賞記[カ行] | 22:33:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。