■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.37 「ゴースト ニューヨークの幻」
ゴースト ニューヨークの幻

原題 : GHOST
制作 : 1990年、アメリカ
監督 : ジェリー・ザッカー
出演 : パトリック・スウェイジ、デミ・ムーア、ウーピー・ゴールドバーグほか

ストーリー
ある夜、恋人モリーと歩いていた銀行員サムは、強盗に襲われ死んでしまう。サムはゴーストとなり、モリーの側に現れるが、彼女は彼の存在がわからない。やがて、自分を殺した犯人がモリーも狙っていることを知ったサムは、彼の声を聞くことができる霊媒師オダ・メイの力を借りて、モリーを守ろうとするのだが・・・。

感想
所々は知っているのだが、物語としてちゃんと観るのは今回が初めて。ファンタジーとラブ・ストーリーが混ざった映画だと思う。ウーピー・ゴールドバーグが出ているシーンはコメディだが・・・。ろくろのシーンや、主題歌は有名だ。
デミ・ムーアがかわいい。サムがゴーストになってでも守りたいと思う女性だろう。近年の映画「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」に出演したデミ・ムーアは強そうなイメージであったから、なおさらこの映画ではそう思ったのかもしれない。
悪い人間は死ぬと、死神に連れて行かれるシーンはちょっと不気味。コインを使って自分の存在を知らせるシーンは、なんかよかった。全体的には面白かった映画だと思う。
スポンサーサイト


鑑賞記[カ行] | 11:19:54 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ゴースト ニューヨークの幻
監督 J・ザッカー  出演 P・スウェイジ D・ムーア (ケンタッキーフライドムービー)や(フライングハイ)等のパロディーギャグ満載作品をご存知の方なら監督のザッカーに心底、驚いたに違いない。かく言うワタシは今でも信じられない気がする。本.... 2005-10-23 Sun 10:51:55 | TOKITAMA少年マンボー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。