■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.39 「追跡者」
追跡者 特別版

原題 : U. S. Marshals
制作 : 1998年、アメリカ
監督 : スチュワード・ベアード
出演 : トミー・リー・ジョーンズ、ウェズリー・スナイプスほか

ストーリー
連邦保安官補のサミュエル・ジェラードが乗り合わせていた囚人護送機が、機内での銃撃戦により墜落してしまう。運良く助かったジェラードだったが、墜落機からマーク・シェリダンという囚人が逃亡したことを知る。ジェラードは部下を呼び寄せ、シェリダンの追跡を開始する。シェリダンは元CIAの特殊工作員で、2名のCIA部員を殺した容疑をかけられていた。

感想
逃亡者」でキンブルを必死に追跡したジェラードを主役にしたスピンオフ映画。ジェラードの部下たちも同じ設定で再登場する。
全体的な感想としては、まあまあ。「逃亡者」よりは物足りない感じがする。逃亡者ではキンブルが無実であることを映画を見ている側は知っているので、犯人は誰なのかとか、ジェラードの追跡をかわすとか、いろいろと面白い要素があったと思う。で、この映画は、ジェラードを主役にしているのだから、シェリダンをぎりぎりまで無実なのか、それとも本当に悪なのか、わからないようにしていればもっと面白かったかもしれない。
「逃亡者」でジェラードとその部下たちを気に入った人たちは、彼らがキンブル以外の事件ではどんな感じなのかを見てみるのも面白いかも。ただ、ちょっとショックな出来事が劇中で起こってしまうんだけどね・・・。


(シリーズ関連作品)
逃亡者
スポンサーサイト


鑑賞記[タ行] | 13:59:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。