■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.5 「交渉人 真下正義」
交渉人 真下正義 スタンダード・エディション

制作 : 2005年、日本
監督 : 本広克行
出演 : ユースケ・サンタマリア、寺島進、国村隼、柳葉敏郎、水野美紀ほか

ストーリー
レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」から1年後の2004年12月24日。柏木雪乃とクリスマス・イブのデートを約束していた警視庁交渉課準備室課長・真下正義は、その日の午後、捜査一課の室井慎次管理官から呼び出される。東京の地下鉄TTRの最新車両<クモE4-600>が何者かに乗っ取られ、乗客の命を危険にさらしながら地下の暗闇を縦横無尽に暴走しているということだった。そして、1年前の湾岸署でのインタビューを見ていた犯人は、交渉の窓口として真下を指名してきたのだ。地下鉄全車両を止めることは不可能である状況下、真下はイブでいつもより多い乗降客200万人の命を救うために、姿なき犯人との戦いに挑む!

感想
それなりにおもしろかったと思う。ところどころに笑いもあって、今までの「踊る大捜査線」シリーズとは少し違う感じもした(おなじみのオープニングテーマがなかった)。私は「踊る大捜査線」が大好きなんだが、新キャラクターの木島警視(演:寺島進)なんかはおもしろかった。このキャラクターは今までの踊る大捜査線には登場してこなかった異質な刑事だけどね。ちなみに青島刑事は出てこない。セリフでは登場するが・・・。まあ、青島が出てきたら番外編じゃなくなくなるけど。今回の作品は、寺島進、国村隼、高杉亘、松重豊、金田龍之介など渋い役者ばっかり出てますなあ。渋すぎるぐらい。


ちなみに、この映画に登場した木島警視を主役にしたスピンオフドラマ「警視庁捜査一課 木島丈一郎(仮)」が年末あたりに放送予定だとか。スピンオフのスピンオフって、大丈夫なのかなあ?木島って、この真下を見てないと、訳がわからんのに・・・。
スポンサーサイト
鑑賞記[カ行] | 11:50:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。