■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.43 「ハリー・ポッターと秘密の部屋」
ハリー・ポッターと秘密の部屋 特別版

原題 : HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS
制作 : 2002年、アメリカ
監督 : クリス・コロンバス
出演 : ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソンほか

ストーリー
ホグワーツ魔法学校での1年が過ぎ、夏休みを意地悪な親戚の家で過ごしていたハリー・ポッターの前に、ドビーという"屋敷しもべの妖精"が現れる。ドビーはハリーに「ホグワーツへ戻っていけない」と忠告する。しかし、親戚の家で過ごすことに耐えられないハリーは、親友ロンの助けを借りてホグワーツへ戻る。新学期をむかえ2年生になったハリーとロンは、ハーマイオニーとも再会し、楽しい学校生活を送っていた。だが、やがて不可解な事件が次々と起こり始める・・・。

感想
世界的ベストセラーを映画化したシリーズ第2弾。設定も登場人物もほぼ前作と一緒である。
主役の3人が1年経って大きくなっている。特にロン役の子の身長が伸びたと思う。しかし、あの何ともいえない顔は同じでよかった。ハーマイオニーは少し大人っぽくなったかもしれない。もちろんハリー役の子も顔の骨格が前作よりたくましくなっている。
今回の映画では新キャラクターのドビーが登場。彼の仕草や行動がおもしろかった。私が個人的に気に入ったキャラだ。
大蛇との決闘が、ちょっと私の期待していた展開ではなく、なんかもったりした感じを受けたのだが、それなりにおもしろく、前作より更に10分ほど長くなっていた映画だが、そんなに苦痛は感じなかった。


(ハリー・ポッター シリーズ)
ハリー・ポッターと賢者の石
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
ハリー・ポッターと炎のゴブレット
スポンサーサイト


鑑賞記[ハ行] | 13:10:46 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ルパート・グリント
ルパート・グリント| 画像ファイル = | 画像サイズ = | 画像コメント = | 本名 = Rupert Alexander Lloyd Grint| 別名 = | 出生地 = ハートフォードシャー州ワットン・アト・ストーン | 民族 = | 血液型 = | 生年 = 1988| 生月 = 8| 生日 = 24| 没年 = | 2007-07-13 Fri 05:20:29 | めいの日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。