■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.6 「ボディガード」
ボディガード

原題 : THE BODYGUARD
制作 : 1992年、アメリカ
監督 : ミック・ジャクソン 
出演 : ケビン・コスナー、ホイットニー・ヒューストンほか

ストーリー
フランク・ファーマーは、超一流のボディガード。そんな彼の元に歌手兼女優のトップスター、レイチェル・マロンの護衛の依頼が舞い込んでくる。
彼女の身辺で不穏な動きがあり、脅迫状まで送られていた。事態の深刻さに依頼を引き受けたフランクだったが、レイチェルは自分が危険な状態にあるということを理解しておらず、フランクを煙たがるのだった。しかし、姿なき犯人からの執拗な攻撃に命を顧みず、プロとしての仕事に徹するフランクに、次第に惹かれていくレイチェル。そして、フランクもまた本当の彼女に接していくうちにお互いに愛情が芽生え始める。だが、そんな二人に犯人の魔の手が今まで以上に迫ってくるのだった・・・。

感想
ケビン・コスナー、ホイットニー・ヒューストン主演の大ヒットサスペンス・ラブストーリー。主題歌も大ヒット。プロのボディガードを演じるケビン・コスナーがかっこいい。私の知り合いは、劇中ケビンが飲むストレートのオレンジジュースにあこがれたりして、濃いオレンジジュースを買ってはよく飲んでいた。
レイチェルは最初、嫌な女だがそれは本当の彼女ではない。そして、フランクとお互いに惹かれていくのだ。ベトベトのラブ・ストーリーではないし、姿なき犯人が襲い掛かる緊迫感もいい。だから、ケビン・コスナーのかっこよさが引き立つのではないだろうか。この映画、日本語吹替え版で見ている。ケビン・コスナーの声をやる津嘉山正種の声がケビン・コスナー以上にケビンの声に聞こえる。だから、私の頭の中は、ケビン=津嘉山正種の声みたいな図式になっております。
この映画は何回見てもおもしろい。
スポンサーサイト


鑑賞記[ハ行] | 12:50:50 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ココリコミラクルタイプで「デスノート」パロディに笑!ポテトチップス映画「デスノート」主題歌フル視聴!
メリークリスマス?!おはようございます。今日はディープの日?!そういえば、先日TV番組「ココリコミラクルタイプ」で「DEATH NOTE(デスノート)」のパロディネタをココリコが演じてて(田中の”L(エル)”がめっちゃ笑えた!似てる!)~恋の勝ち組負け組 2006-12-24 Sun 10:37:44 | やまかず音楽日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。