■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「踊る」の世界#15 TVシリーズ総括
TVシリーズを見直してみて、やはりこのドラマは面白いと感じました。コメディ部分ではプッとふきだしそうな笑いがあり、シリアス場面では青島をはじめとしたキャラクターたちにそれぞれかっこいい見せ場がありました。
脇を固める俳優たちがそれぞれよい味をだしていたと思います。もちろん主役の織田裕二が全体をまとめていますが、この脇の俳優たちの細かい演技が、この作品をより面白いドラマにしたのではないでしょうか。
主要メンバーのほとんどが、今では主役、もしくは重要な役で活躍していますが、当時では考えられなかった話ですから、今考えるとすごいドラマですねえ。
TVシリーズでは、それぞれの悩みなどが一応の解決を見せ、これはこれで完結しています。今でもTVシリーズが一番よかったという声を聞きます。再見して私もそう感じました。スペシャル以降がおもしろくなかったとはいってませんが、TVシリーズはよくできていたかと思います(粗を探せば、きりがありませんが・・・)。
スポンサーサイト


踊る大捜査線 | 10:16:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。