■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.7 「デンジャラス・ビューティー」
デンジャラス・ビューティー 特別版

原題 : MISS CONGENIALITY
制作 : 2000年、アメリカ
監督 : ドナルド・ピートリー
出演 : サンドラ・ブロック、マイケル・ケインほか

ストーリー
グレイシー・ハートは男勝りで色気のないFBI捜査官。そんな彼女にミス・アメリカ・コンテストの潜入捜査の命令が下る。手配中の連続爆弾魔が次の標的にしたのが、そのコンテストだったからだ。仕方なく引き受けたグレイシーは、女っぽい美容コンサルタントの厳しい指導によって、華麗な美女に大変身する。ミスコンに潜入するグレイシーは、「ニュージャージー州代表」として、また、FBIの捜査官としてこの難局を乗り切ることができるのか・・・。

感想
おもしろかった。色気のない女性から、華麗な美女に変身する過程が描かれるのだが、そこもおもしろい。脱毛処理とか、パックとか、美女になるのは大変なようだ(笑)。美容コンサルタントのビクターもいい味を出している。公開当時、映画とバックミュージックにあわせて、おすぎが「デンジャラス・ビューティー、見なさい」と言っていたことを思い出す。この映画は2005年の今年、続編が公開された。


(シリーズ関連作品)
デンジャラス・ビューティー2
スポンサーサイト


鑑賞記[タ行] | 14:07:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。