■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■プロフィール

橋 光夫

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■よく読まれる記事

ブログパーツ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.57 「キャスト・アウェイ」
キャスト・アウェイ

原題 : CAST AWAY
制作 : 2000年、アメリカ
監督 : ロバート・ゼメキス
出演 : トム・ハンクス、ヘレン・ハントほか

ストーリー
チャックは宅配便のシステムエンジニア。時間に縛られた生活を送っていたチャックは愛する恋人と過ごすために、仕事のやりくりをしていたが、乗った飛行機が墜落し、無人島に流れ着いてしまう。周りは海のみの孤島。チャックは流れ着いた宅配便の残骸を使いながら、無人島で生活する術を身につけていく。その生活が4年間も続くことを知らずに・・・。

感想
映画のほとんどがトム・ハンクスの一人芝居。圧巻なのはトム・ハンクスの体。無人島に流れ着いた時はぶよぶよの体だったが、4年後には細くなっている。これは撮影を一時中断し、1年ほどかけて無人島で暮らし続けた男の体になるように減量したという。
映画ではさらっと描いているが、4年間無人島で暮らし続けるというのは想像を絶するものに違いない。自分がその体験をしたとしたら、どれだけ耐えられるだろうか。いや、4年という歳月を耐えることはできないかもしれないだろうなあ。
そして、無事に救出されたチャックに待ち受けていたのは、更に辛い出来事なのだが・・・。切ない男の物語である。
スポンサーサイト


鑑賞記[カ行] | 16:52:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。